夜中のおしっこの回数の平均値と頻尿

おしっこの回数と頻尿

夜中のおしっこの回数が多いと長生きできない?

本当は怖い頻尿の話

「おしっこの回数が多いのは不便だけれど、老眼と同じで体に悪いわけではないでしょう」と思われた方もいるかもしれませんね。ところが、夜中のトイレの回数は高齢者の方では寿命に関係するのです!

北欧での有名な研究で、高齢者の集団を4年間追跡したところ、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、なんと2倍多く亡くなっていた、という衝撃的な結果があります。つまり、夜中にトイレに行く回数が少ないほうが、長生きするということになります。

毎日新聞より


夜中のおしっこの回数の平均値と頻尿

毎日新聞の記事を読んで、まず考えたのが私の父のことです。

実は、私の父も頻尿に悩んでいます。

多いときで夜中に5~10回、トイレに行きます。

ウトウトするとすぐにトイレに行く…当然寝不足にもなります。

さて、そもそも普通は夜中に何回くらいトイレに行くのでしょう?

統計的には、50歳以上の人の過半数は夜中に1回

つまり夜中に1回程度なら中年以上では標準的です。

ところが夜中に3回以上トイレに行くようだと「夜間頻尿」と診断されます。

統計的には、70代の男性で約3割、女性ではその半分の15%

かなり多くの方が「夜間頻尿」に悩まされているのです。

夜間頻尿は色々な病気の前兆

30代なのに必ず夜中にトイレに行くという方は

「睡眠時無呼吸症候群」の可能性を疑う必要があります。

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まる病気です。

症状としてはイビキが大きいこと

それが突然止まるので、本人は気が付かなくても

回りの人はすぐ気が付きます。

また、これ以外の他の病気の可能性もあります。

夜中のトイレは、日中よりも尿量が少ないのが普通ですが

糖尿病、心臓病、腎臓病があると、尿量が多くなるのが特徴です。

排尿障害の症状とメカニズム

夜中にトイレに起きてしまったり、突然に尿意をもよおす…

といった排尿障害ですが、特徴として1番目にあげられるのが

「尿が十分にたまらないうちに尿意がある」という症状です。

私の父の場合だと、突然にトイレに行きたくなり

その間のコントロールが難しく、頻繁に尿漏れを起こします。

そこで尿が外に出ないような特殊なパンツを履いていますが

そういったパンツが売られていること自体、こういう症状で

悩んでいる方が多いということですね。

さて「尿が十分にたまらないうちに尿意がある」という状態は

どういう原因が考えられるのでしょうか?

通常、尿は約150ccくらい溜まるまで尿意は感じません。

しかし膀胱が硬くなってくると、ちょっと尿がたまっただけで

圧力が高くなり、尿意を感じてしまうのです。

膀胱の硬さは、膀胱を流れる血液の流れと関係があり、心臓も脳も

血流が悪くなると心筋梗塞や脳梗塞といった病気になります。

同じように膀胱も、動脈硬化によって血液の流れが悪くなると

膀胱自体が硬くなり、尿意を感じやすくなると考えらています。

動脈硬化、ストレス、気温の変化で感じやすくなる尿意

またストレスも尿意を感じやすくなる原因の1つです。

人間はストレスを感じると、交感神経という自律神経が働きます。

この交感神経は、尿意を感じさせると同時に

膀胱の尿の出口と尿管を締めてしまいます。

排尿には大変マイナスに作用する神経です。

最近トイレで起きるようになった、という方は

身近なストレスがないかを考える必要があるでしょう。

頻尿にお悩みの方のアンチエイジング3カ条

  • 1.生活習慣病の原因となる食生活を改める
    肉や脂、または甘いものや塩分のとり過ぎに注意して、太りすぎを予防しましょう。また、当然ですがタバコは禁煙、アルコール摂取も控え目を心がけましょう。
  • 2.積極的に身体を動かす
    1日1時間以上は歩く習慣を身に付け、夜ふかしせず、早寝早起きを心がけましょう。
  • 3.身体に良いものを積極的にとる
    緑黄色野菜をなるべくたくさん取って、たんぱく質も魚や大豆などの良質のタンパク質を積極的に食べましょう。また、活性酸素を除去する抗酸化サプリメントを取るのも効果的です。


関連ページ

【予防医学】

【更新日】2017-02-23 (木) 23:57:36





私が展開するネットワークビジネスをご案内します

10秒後に自動で始まります(21コマ漫画)
はじめてのネットワークビジネスに挑戦の巻

このサイトを熟読していただければ、MLMをインターネットで展開する上での基本的な考え方や、具体的なやり方をご理解いただけると思います。
そう考えて、敢えて包み隠さずお伝えしています。

ネットワークビジネスをインターネットで展開したい方、自宅にいながらネットワークビジネスを攻略したい方は、まずはこのホームページをお読みください。

さて、このホームページでは特定のネットワークビジネスを推奨していません。
そこで、私自身が現在進行形でどこのネットワークビジネスを行い、具体的にどういう活動を行っているのか?

知りたい方にはすべてこちらで公開しています!(^^v)

ご希望のかたは以下からお申込み頂くと

動画セミナーとフォローメール

私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをお教えします


インターネットのネットワークビジネス

動画版人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:1277 t:1 y:1



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional