ネットワークビジネスの本場アメリカでは

アメリカのネットワークビジネス事情

ネットワークビジネスの本場アメリカでは

ネットワークビジネスの本場アメリカでは

90年代初頭、米国では終身雇用制度が崩壊、、、

リストラなどの激しい社会変化が起きました。。。

そんな中、独立起業を求める人が急増したのです!


韓国とアメリカの現状

今、韓国では、ネットワークビジネスの大ブームです。

市場は3年連続して倍増しています。

そしてネットワークビジネスの本場アメリカでは。。。

健康食品から住宅まで・・・

あらゆる商品がネットワークビジネスで流通しています!

アメリカでは億万長者の4割はMLMの関係者だとも言われています。

サラリーマン、OL、主婦はもとより、弁護士、医者、等々・・・

有能なエリート達が、こぞってネットワークビジネスに参加しています。

米国でネットワークビジネスが躍進した2つの理由

アメリカでネットワークビジネスが躍進した理由

それは、、、

大きく分けて2つあります。

セールス形式からハイテクビジネスへの変身

昔はアメリカでも、自宅に在庫を持ちながら商品を販売していました。

そして代金回収まで自分で行う必要があったのです。

またMLMの報酬は、アップがダウンラインに分配する必要がありました。

しかし現在ではPCやインターネットの発達により、全て主宰会社が代行します。

アメリカのネットワークビジネスは、昔ながらのセールス形式から、

今日の近代的でハイテクなビジネスへと変貌を遂げたのです。

パソコンを使って、全世界のダウンラインの売上も瞬時に計算します。

そして1週間後には全世界のアソシエイトにコミッションを支払えます。

今やMLMビジネスは、最も近代的なハイテクビジネスへと変身したのです。

不況が生んだSOHOビジネス

90年代初頭、米国では終身雇用制度が崩壊しました。

そしてその後、リストラなどの激しい社会変化が起きました。

そんな環境の中、今の日本に先駆け、独立起業を求める人が急増したのです。

多くの人はラットレースから抜けだそうとしました。

しかし起業には、金銭的な投資とリスクがつきまといます。

そこでSOHOビジネスのコンセプトに人気が集まり、この分野が急成長しました。

Inc誌の調べですが。。。

勤労者の1/3の3900万人が、何らかのSOHOビジネスを持っている。

というデータがあります!

最終的に多くの人は、SOHOビジネスとしてネットワークビジネスを選んだのです。

インターネットを生かせる今こそビジネスのチャンス

米国の例からも、ネットワークビジネスは独立には最善の方法と言えるでしょう。

ネットワークビジネスこそ、21世紀の新しいビジネスモデルです。

市場の飽和を気にする人がいますが、インターネットの時代は始まったばかりです。

インターネットを活用すればネットワークビジネスは飛躍的に拡大します。

今この時代に、生きていることがチャンスではないでしょうか!

関連ページ





私が展開するネットワークビジネスをご案内します

10秒後に自動で始まります(21コマ漫画)
はじめてのネットワークビジネスに挑戦の巻

このサイトを熟読していただければ、MLMをインターネットで展開する上での基本的な考え方や、具体的なやり方をご理解いただけると思います。
そう考えて、敢えて包み隠さずお伝えしています。

ネットワークビジネスをインターネットで展開したい方、自宅にいながらネットワークビジネスを攻略したい方は、まずはこのホームページをお読みください。

さて、このホームページでは特定のネットワークビジネスを推奨していません。
そこで、私自身が現在進行形でどこのネットワークビジネスを行い、具体的にどういう活動を行っているのか?

知りたい方にはすべてこちらで公開しています!(^^v)

ご希望のかたは以下からお申込み頂くと

動画セミナーとフォローメール

私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをお教えします


インターネットのネットワークビジネス

資料請求

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:5725 t:3 y:4



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional