インターネットで自動集客する「仕組み」を作りましょう!次世代型アフィリエイトのネットワークビジネスなら副業でも在宅で稼ぐことが可能です!

サプリメントと薬の違い

サプリメントと薬は、どう違うのでしょうか?

会員権のネットワークビジネス??

サプリメントと薬は、どう違うのでしょうか?

特に、副作用の有無について教えてください。

また、成人病にサプリメントは効きますか?


hukurousensei.png

サプリメントと薬は全くの別物です

まず、基本サプリメントには、副作用はありません。

というのは、サプリメントは、薬ではないからです。

薬とは、病気による症状を抑える効果・効能があるもの

身体に対して、特定の作用を直接もたらすものが薬です。

例えば、降圧剤を飲めば血圧は下がりますが、この作用は

飲んだ人全てに作用します。

健康な人や、低血圧の人が飲んでも血圧は下がってしまう。

つまり使用法を誤まれば、身体に害を及ぼすのが薬ですね。

副作用とは、身体に特定の作用をもたらす反作用ですから

薬には副作用がつきものなのです。

対してサプリメントは、身体に直接的な作用をもたらす目的で

作られているものではありません。

サプリメントが薬事法により、効果・効能を謳えない理由も

そもそも使用目的が異なるからです。

では、サプリメントの目的は何か?

サプリメントは、不足しがちな栄養素を補うための食品です。

そして身体が元々持っている免疫力や自然治癒力をアップさせ

病気にならない身体になることを目的にしています。

ここをよく誤解する人がいるのですが、このことは

薬が悪くてサプリメントが良い…ということではありません。

サプリメントは、薬の替わりにはならない!ということです。

使用目的が全く違うのです。

では、ご質問の成人病に対する効果があるか?ということですが

直接的には、その症状にもたらす効果はありません。

例えば、薬ならそれらの数値を確実に下げる効果がある

逆に言うと、正常な人が飲んでも更に下げるのが薬です。

しかしサプリメントは、食品として作用しますので

身体に良いものを採って、健康レベルが上がって

その結果、数値が正常化する。

サプリメントを取って、免疫力が上がって病気が治るのは

結局、自分自身の力で自然治癒するということです。

ですから、正常な人が健康食品をいくら取ったからといって

必要以上に数値が下がって不健康になることもありません。

医食同源という言葉がありますが、健康の基本は食事です。

食べたものは全て新陳代謝され、血となり肉と成ります。

人の細胞は、3ヶ月でほぼ入れ替わると言われますが

その材料は全て食事からです。

その食材の栄養価が優れているものを食べたら・・・

当然、健康レベルは上がって

結果、病気が治ることもあるわけですね。

生活習慣病とも呼ばれる成人病は・・・

多分に日頃の食生活に問題がある方のご病気です。

なので、あまり薬に頼らず、日常生活における運動を心がけ

サプリメントによる食生活の向上が効果的だと思います!(^^v)


関連ページ


私が展開するネットワークビジネスをご案内します

Frame


  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

動画版人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:574 t:1 y:4



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional