ネットワークビジネスとアフィリエイトの違い

ネットワークビジネス アフィリエイト

ネットワークビジネスとアフィリエイトの違い

ネットワークビジネスとアフィリエイトの違いが解りますか?

  • 実は、両方とも直接販売ではないという点は同じなのです。
    紹介料として間接的にスポンサー企業からマージンを得る!という点は同じ
  • 大きな違いは、アフィリエイトの収入は最初の1回だけなのに対して、ネットワークビジネスは購入が続く限りエンドレスな権利収入である!という点です。


ネットワークビジネスとアフィリエイトの成功例は少ない

アフィリエイトという言葉は、今はかなり一般的になりました。

インターネットをやってる人で、アフィリエイトという言葉を聴いたことが無い…

そういう人は、あまりいないのではないでしょうか

では「アフィリエイトとは何か?」と改めて聞かれると

「お金を稼ぐビジネス」ってことは分かるけど

とりあえずやったけど、全く稼げる気がしないから辞めた

仕組みもよく分からない…って方が多い

要は、アフィリエイトで稼いでいる人は少ないので

果たして本当に稼げるビジネスなのか?

正確に答えられる方はほとんどいない!ということです。

ネットワークビジネスにも同じことが言えます。

ただネットワークビジネスの場合、口コミの経験者が多く

無理やり勧誘されてまとめ買いさせられた…

というMLM被害者がいるので、評判が悪い

その結果、単に稼げないだけでなく

マルチという悪いイメージが先行しています。

要はネットワークビジネスを、誤解している方が多いわけです。

しかしアフィリエイトにしても、ネットワークビジネスにしても

本気になって、正しいやり方で取り組み

それなりの結果を出している人は間違いなく存在します。

大切なことは、まずビジネスの本質を理解する努力をすること

その上で自分にできるビジネスなのか判断して欲しいってことです。

通り一遍の噂話や、詐欺っぽい宣伝広告に引っかかるのではなく

きちんと時間をかけて調べる努力をする

そしてそれなりの知識をベースにして判断しましょう。

ネットワークビジネスは究極のアフィリエイト

さて、ネットワークビジネスの特徴はメーカーから直接消費者へ流通させる点です。

問屋や卸を通さず、メーカーから直接消費者に商品を流通させる仕組み

ネットワークビジネスとは、製品の流通量に応じた報酬を得られるビジネスです。

一方のアフィリエイトは、 インターネットを使った広告手法として登場しました。

スポンサー企業の製品やサービスを紹介して、商品購入されると報酬が発生する。

インターネット市場に限定した広告手法ですが、その仕組みはMLMと同じです。

企業側にとっては、実際に売上が出てから、広告掲載者に成功報酬を支払えばよく

売上に応じて支払い額が決まるため、極めて費用対効果の高い広告手法です。

紹介者に対して売上げに応じたマージンを支払うという仕組みは

ネットワークビジネスとアフィリエイトの共通点と言えるでしょう。

  • アフィリエイトとは、インターネット上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。
    単にアフィリエイト(Affiliate)、縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多い。

    ウィキペデイアより


ネットワークビジネスとアフィリエイトの違い

アフィリエイトで発生するマージンは、一般的には初回購入の一度限りです。

またスポンサー企業を、1つに限定しない点もアフィリエイトの特徴です。

アフィリエイトを営業として考えると、常に新規開拓が必要となるわけですね。

よく権利収入的なものを求めてアフィリエイトを始める人がいますが

アフィリエイトは権利収入ではなく、完全な労働収入です。

言い換えると、手を止めると収入も止まるってことです。

アフィリエイトを始めてから、この間違いに気が付いて辞める人がいるので

くれぐれも注意してくださいね。

一方、初回の報酬だけで終るアフィリエイトに対して

ネットワークビジネスは購入が続く限りエンドレスでマージンが発生します!

購入を止めない限り収入が続くので、権利収入と呼ばれています。

自分から始まるグループが一度構築されると

手を止めても収入は止まらない

これがネットワークビジネスの最大の特徴です。

もちろんグループを更に拡大させる為には

それなりの努力と時間をかける必要があるのは当然のこと

黙っていて勝手にグループが拡大するということはありません(^_^;)

しかし一旦グループを作ってしまうと、そこには

自分の分身となって自立活動するメンバー達がいます。

ネットワークビジネスはデプリケーションビジネスといって

人を育てるビジネスなので、自分より優秀な人が必ず育ちます。

また、そういう人を育てるシステムがあるところを選ぶべきです。

グループの中には製品の流通があり

グループメンバーは嫌々買わされているわけではないので

流通はエンドレスで続き、権利収入と呼ばれる所以もここにあります。

時代はアフィリエイトからネットワークビジネスへ

さて、最近何かと話題の多いアフィリエイトですが

「簡単にお小遣いが稼げる!」という謳い文句で

会員を集める広告企業は多いものの。。。

2005年に一般のネットユーザー1万825人にアンケートを取った結果

アフィリエイト利用者の7割の月収は1000円以下で、9割は5000円以下(;^_^)

子供のお小遣いにも満たないケースが多数でした。。。

また毎月3万円以上稼いでいるアフィリエイト利用者は全体の2%以下

中~上級のアフィリエイト利用者126人にアンケートを取った結果は

月に5万円以上の収入を得ていると回答したのは36%

稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターが二極化している状況です。

私も過去にアフィリエイトを事業収入の柱の1つにしようと考えましたが

正直、私のスキルでは数万円を稼ぐのがやっと・・・

労働時間に対する報酬としては割に合いませんでした(;^_^)

さて、もしもあなたにアフィリエイトで多少でも稼ぐスキルがあるなら・・・

インターネットを使えるネットワークビジネスを選べば

ネットワークビジネスの集客では苦労しないということです!

しかも報酬はエンドレス!(^^v)

しかし、ネットワークビジネスの本当の凄いところは

てこの原理が働き、自分のダウンさんの報酬の一部が

永久に自分の報酬になることです。

ネットワークビジネスの目的は経済的自由

ネットワークビジネスの本当の仕組みが理解できれば

ネットワークビジネスは時間をかけてじっくり取組む性質のビジネスなんだ

ということが理解いただけると思います。

ネットワークビジネスは早い者勝ちのマネーゲームではありません。

日本上陸の直前の「今だから儲かる!」とか (^_^;)

製品が凄いので「黙っていても勝手に広がる!」 (^_^;)

これはネットワークビジネスの仕組みと関係が無いお話です。

今すぐにお金が必要な人は、ネットワークビジネスではなく

インターネットを使ったビジネスではなく

汗に比例して稼げるリアルビジネスで稼ぐべきです。

営業力に自信のある人なら、フルコミッション営業がお勧め

やる気があるならいくらでも稼げます。

税金を気にしなければ、上限はないと言ってもよいでしょう。

しかしリアルビジネスでは、経済的自由が手に入れられません。

介護や育児をやりながらフルコミッション営業は正直厳しい…

そこで始めてネットワークビジネスなのですね。

くれぐれも美味しい話に騙されないでくださいね!(^^v)


アフィリエイトのスキルはネットワークビジネスに応用できる!

杉山昌俊


関連ページ





私が展開するネットワークビジネスをご案内します

10秒後に自動で始まります(21コマ漫画)
はじめてのネットワークビジネスに挑戦の巻

このサイトを熟読していただければ、MLMをインターネットで展開する上での基本的な考え方や、具体的なやり方をご理解いただけると思います。
そう考えて、敢えて包み隠さずお伝えしています。

ネットワークビジネスをインターネットで展開したい方、自宅にいながらネットワークビジネスを攻略したい方は、まずはこのホームページをお読みください。

さて、このホームページでは特定のネットワークビジネスを推奨していません。
そこで、私自身が現在進行形でどこのネットワークビジネスを行い、具体的にどういう活動を行っているのか?

知りたい方にはすべてこちらで公開しています!(^^v)

ご希望のかたは以下からお申込み頂くと

動画セミナーとフォローメール

私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをお教えします


インターネットのネットワークビジネス

動画版人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:6148 t:1 y:0



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional