ネットワークビジネスの歴史

ネットワークビジネス 歴史

ネットワークビジネスの歴史

日本のMLMビジネス市場は1980年代では1兆2千億円、1990年代では2兆5千億円、2000年代に入り3兆円超・・・
この勢いは現在も止まりません!


ネットワークビジネスはアメリカで誕生したビジネス

ネットワークビジネスは1930年代にアメリカで誕生しました。

その後50年代になると、皆さんご存知のアムウェイが登場します。


日本企業のMLMの現状

日本でも、山之内製薬、カネボウ、といった大手会社がMLMに参入しています。

  • 山之内製薬
  • カネボウ
    • カネボウセモア(衣料、化粧品)
  • ソニー
    • ソニーCPラボラトリーズ(化粧品)
  • 森下仁丹
    • 仁丹ファインケミカル(健康食品、化粧品、医薬品等)
  • イオン
    • ロイヤルコスモ(健康器具や化粧品等)⇒現ヤマノホールディングス傘下
  • ダイエ
  • 三基商事(ミキプルーン)
  • ノエビア(スキンケア)


日本だけでも1000社以上のネットワークビジネスの会社があります。

そして500万人以上がネットワークビジネスに参加しています。

また4500万人以上の人が商品の愛用経験者とも言われています。

MLMの現状

海外では130ヶ国で2500万人以上が

ネットワークビジネスに参加しています。

市場規模は15兆円を超える巨大流通業のビジネスです。

日本のネットワークビジネス市場は1980年代では1兆2千億円

1990年代では2兆5千億円

2000年代に入り3兆円を超える市場規模になり、勢いは止まりません。

市場規模の拡大理由の一つに、高齢化による社会構造の変化があります。

高齢化社会での健康志向の高まりは

この産業にとりビジネスチャンスなのです。

また見方を変えれば、バブル経済崩壊による年功序列や終身雇用制度の崩壊

それに伴うリストラ、ボーナスカットなどによる収入の目減り等

将来への不安が、小資本で始められるこのビジネスの拡大の原因になっています。

ポイント 将来への不安が、小資本で始められるMLM拡大の原因!


関連ページ




私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉





a:5395 t:1 y:6



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional