サンダーバードのインストールと基本設定

メールソフトはサンダーバード

MLM虎の巻秘伝!~MLM虎の巻~


【MLMはじめの一歩】

メールソフトはサンダーバード(Thunderbird)

【サンダーバードのインストールと基本設定】


なぜサンダーバードは便利なのか?

サンダーバードのインストールから設定まで、これからざっくり説明します。

メールソフトの乗り換えなんて面倒!なんて思いますか?

でも、インターネットビジネスではメールを多用します。

インターネットワークビジネスでは、お客様とのやりとりは、最初はメールだけです。

そしてビジネスが進むにつれ、このメールのやりとりが膨大になっていきます。

ですから、メールソフトの良し悪しは、ビジネスを左右するのです。

OSのおまけでついているメールソフト等(例えばWindows Live メール)は

OSが変わるたびに、メーカーの思惑で仕様が根本的に変わり、しかも使いづらい。

また、Gメールや、ヤフーメールなどのWebメールは、お手軽な分、機能不足です。

思い通りにならないメールソフトでは、加速するビジネスについていけません!

そこでWebメールも含め、取得したアカウントを、サンダーバードに入替えましょう。

モジラ・サンダーバード(Mozilla Thunderbird)は、メール・フリーソフトの定番です。

このサンダーバードを使い倒せば、あなたのビジネスは効率アップします!

メール初心者の方は、特に必見です!

インストールから各種設定まで、分かりやすく説明しますので試してみて下さいね。

1.インストールしてメールアカウントを設定

サンダーバードのインストール

  • Thunderbird は、無料(フリー)のメールソフト(メーラー)です。
    他のメールソフトから簡単に乗り換えられ、設定移行ウィザードを使って、メールボックスやアドレス帳を取り込めます。
    • アップグレードもスムーズに行えるのが特徴です。


モジラジャパンのサンダーバードのページから、ダウンロードして下さい。

初めて Thunderbird を起動すると「メールアカウント設定」ウィンドウが開きます。

  • あなたのお名前、メールアドレス、パスワードを入力し、[続ける] ボタンをクリックします。
    • メールアドレスと、アカウントのパスワードは正確に入力してください。

      メールアカウント設定-1


  • 乗換えの場合、プロバイダのサーバ設定が自動的に検索されます。
    (メールアドレスの "@" の右側部分を基に調べます。)
    これでよければ「アカウント作成」ボタンを押しましょう。
    データベースに設定が見つからない場合は、一般的な設定が用いられます。「手動設定」ボタンを押して、自分で設定します。

    メールアカウント設定-2


  • すると突然、警告メッセージが表示されますが、これは無視してOKです。
    チェックをつけて「アカウント作成」ボタンを押して下さい。

    メールアカウント設定-3


  • 「アカウント作成」ボタンを押すと、サンダーバードは既存のメールの受信を始め、その後、「システム統合」という画面を表示します。
    これはそのまま「OK」ボタンを押して下さい。

    メールアカウント設定-4


メールアカウントの設定は、以上で終了です。

お疲れ様でした!

次は、サンダーハードの基本設定のポイントをご案内します。

サンダーバードの基本設定

左側にある「受信トレイ」をクリックして下さい。

サンダーバードの画面は、アウトルックエクスプレスとほぼ同じです。

バージョンアップしても変わらず、この点がとにかく使いやすいです。

さて、サンダーバードを使う前に、基本設定をきちんとしておきましょう。

「アカウント設定」を設定する

  • メニューの[ツール]→[アカウント設定]
    • アカウント設定後は、サンダーバードをいったん終了させ再起動して下さい。
  • 自分の名前とメールアドレスを設定します。

アカウント設定-1


  • 続いて、画面の左側メニューから「サーバ設定」
    • 新着メッセージの確認間隔など、サーバーにかかわる設定はここでします。
  • 赤枠の中は、自分のお好みで設定して下さい。
    • 複数のPCで1つのメルアドを共有する時は、ここの設定は工夫しましょう。

アカウント設定-2


  • 最後に、画面の左側メニューから「編集とアドレス入力」
  • 「HTML形式でメッセージを編集する」のチェックをはずします。
  • 「返信時には元のメッセージを自動的に引用する」のチェックを確認
    キャレット(カーソルのこと)の初期状態を「引用部の上」にしましょう。

アカウント設定-3


「迷惑メールフィルタ」を設定する

サンダーバードの便利な機能の1つが「迷惑メールフィルタ」です。

これは迷惑メールを自動で判断して、「迷惑メール」フォルダーに移動する機能で

どのメールが迷惑メールか学習してくれるので、とっても便利です。

  • メニューの[ツール]→[アカウント設定]
  • 画面の左側メニューから「迷惑メール」
  • 迷惑メールの学習フィルタは、最初の設定で有効になっています。
  • 「迷惑メールと判断された受信メッセージを次のフォルダーに移動する」にチェックをつけ、移動先は自分のメルアドに設定します。
    「Junkフォルダ」が、「迷惑メール」フォルダーに変わります!

「迷惑メールフィルタ」の設定


  • 続いて、メニューの[ツール]→[オプション]
  • 「セキュリティ」アイコン→「迷惑メール」タブを選択
  • 「迷惑メールであると手動でマークしたときに次の処理を実行する」([迷惑メール]フォルダーへ移動する)と、「迷惑メールと判断したメッセージを既読にする」にチェックをつけてください。

「迷惑メールフィルタ」の設定


以上の設定で、

[check]サンダーバードが迷惑メールだと判断したメール
[check]自分で迷惑メールマークをつけたメール

が、自動的に「迷惑メール」フォルダーに入るようになります。

サンダーバードに迷惑メールを学習させる

  • 迷惑メールと判断されない迷惑メールを受信したら、メッセージペインの「迷惑マークを付ける」ボタンを押しましょう。
    • 迷惑メールマークがついた瞬間に、そのメールは「迷惑メール」フォルダーに移動します。
  • 迷惑メールでは無いのに迷惑メールと判断されたメールは、メッセージペインの「非迷惑メール」ボタンを押しましょう。これで迷惑メール判定が解除されます。

  • こうした作業をくりかえしていくことで、サンダーバードは、どんなメールが迷惑メールなのか、ということをどんどん学習します。

その他の便利な機能


ワンクリックアドレス帳

  • 差出人のメルアドを、すばやく、しかも簡単にアドレス帳へ登録する機能です。
  • 受信したメッセージのヘッダに表示された差出人名の横にある☆印のアイコンをクリックするだけで、新たな連絡先として追加できます。
  • 住所、電話番号などの詳細情報を編集するには、このアイコンを再度クリックすれば、各種の情報を記録することができます。

ワンクリックアドレス帳

ポイント メールは命!


関連ページ

【MLMはじめの一歩】

1.プロフィールの作り方
2.MLMに必須のホウレンソウ
3.PDCAはMLMのナビゲーション
4.メールソフトはサンダーバード
5.スカイプの導入
6.メーリングリストの活用
7.MLMの基本はコミニケーション

【更新日】2017-02-23 (木) 23:57:46


MLM虎の巻




私が展開するネットワークビジネスをご案内します

10秒後に自動で始まります(21コマ漫画)
はじめてのネットワークビジネスに挑戦の巻

このサイトを熟読していただければ、MLMをインターネットで展開する上での基本的な考え方や、具体的なやり方をご理解いただけると思います。
そう考えて、敢えて包み隠さずお伝えしています。

ネットワークビジネスをインターネットで展開したい方、自宅にいながらネットワークビジネスを攻略したい方は、まずはこのホームページをお読みください。

さて、このホームページでは特定のネットワークビジネスを推奨していません。
そこで、私自身が現在進行形でどこのネットワークビジネスを行い、具体的にどういう活動を行っているのか?

知りたい方にはすべてこちらで公開しています!(^^v)

ご希望のかたは以下からお申込み頂くと

動画セミナーとフォローメール

私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをお教えします


インターネットのネットワークビジネス

動画版人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:3658 t:2 y:2



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional